忍者ブログ
不思議娘パンドラの無限回収者なモンコレプレイヤーの妄言録。
[966] [965] [964] [963] [962] [961] [959] [960] [958] [957] [956]
消耗品は結構スルー気味ですが、戦闘スペルはスタン落ちで騒がしい感じです。
で、戦闘スペルについて考えてみようかと。
結構長文になってしまった上に適当なんで、読みたい人は続きを見て下さい。


+ + + + + + + + + +
火スペル
ウォー・ドラム -神霊獣の咆哮-
まだ現役の感じの同時攻撃誘発スペルですね。
3積みは見かけませんが1~2枚ぐらいはオーガが握っていますね。
個人的には赤蟻+ブレイズ・ボアーで打ちたいですが。

ファイア・ボール -神霊獣の咆哮-
全くと言っていいほど見かけません。
エカテリーナで5点といってもイマイチ嬉しくないですし。
これを入れるくらいないらフレイム・ストライクでしょうし。

フラッシュ・デトネイター -神霊獣の咆哮-
英雄王でも再録された定番スペルですね。
*枠が入っているデックだと案外1~2枚見かけます。
3積みするほどの状況ではないですが、強力な1枚ですね。

フレイム・ストライク -神霊獣の咆哮-
これも英雄王で再録されてますね。
採用率自体は低下傾向でしょうか?
入っていても1枚ですが、その1枚が勝負を決めることも多いカードですね。
あると便利ですが、対抗枠を削るのが悩ましいところ。


水スペル
タイダル・ウェイヴ -神霊獣の咆哮-
定番の攻撃限定ですが、最終収録が海皇神なのでスタン落ちが怖いカードです。
攻撃を打ち消して行動完了にできるという点が強力で、
対象を選ばないという一点においてとても使いやすいカードですね。
初心者講習会のデックにも採用したぐらいなので、残して欲しいカードです。

ブルー・メイルシュトローム -神霊獣の咆哮-
これも定番ですね。最終収録が海皇神でタイダル同様スタン落ちが怖い1枚。
パーティ対象にダメージを対抗で出せる単枠スペルというのはこのカードしかないですね。
ウォーター・プレスと交換してくれるならそれもアリですが、
できることなら採録を期待したい攻撃限定ですね。

プロテクション -神霊獣の咆哮-
これもスタン落ちが見えるカードです。
しかし、ヒドラ・ブラッドが出てしまったので、再録は絶望的かも知れませんね。
「+3」というのは案外大きな数字で「+2」と違い局面を変化させうる1枚でしたね。
ただ、インフレについていけなくなったカードの筆頭かも知れません。

ポリモルフ -神霊獣の咆哮-
全くと言っていいほど見かけない1枚なので、触れることもないでしょう。
水スペルにこのカードが入る余地は……怪しいですね。


土スペル
クラック -神霊獣の咆哮-
……あったの?って気分になりかねない1枚です。
ザッハークで使おうと思ったのもいい思い出ですね。
低出力になった代わりに融通の利くグラヴィティ・サークルに軍配。
正直、コレぐらいしか触れることはないですね。

サンド・カーテン -神霊獣の咆哮-
定番の対抗スペルですね。
破棄が増えたおかげでイマイチ使い勝手よくなくなった感はありますが。
2~3枚は積むカードなので、英雄王の再録もあって大切なカードです。
土枠はこのためにあるといっても過言ではないかも知れない1枚です。

ストライキング -神霊獣の咆哮-
なにそれ?ってカードではないでしょうか?
ラプソディの登場でほとんどお株を奪われてしまった悲しいカードです。
「+1D」と効果が不安定なのもマイナス要因でしょうか?
使い減りのない七つの海の王子のせいってのありそうですが。
なくなっても困りそうにない1枚ですね。

ブライアー・ピット -神霊獣の咆哮-
歩行ユニット対策の定番対抗スペルですね。
最終収録が樹海霊なので、スタン落ちの危機にあるカードです。
アトミック・タックルが似たような効果を持っていますが、
デメリットのないこのカードのほうが安定感は高いですね。
シークレット・ブライアーと違って手札から出るのは強いです。
できることなら採録を期待したい1枚といったところですね。


風スペル
アヴァランチ -神霊獣の咆哮-
戦闘回避スペルですね。
指輪スケグルデックに優先的に積まれたカードです。
戦闘を終了させる効果はそれだけで強いので、
相手の進軍を挫くという点ではとても強力な1枚です。
……が、案外通させてもらえなかったりするカードでもあります。
採用はどんどん減っているので、復帰もないかもしれませんね。
環境に残った方が戦略性が高くていいとは思うんですが。

ウィンド・カッター -神霊獣の咆哮-
定番の対空スペルですね。
竜巻で死亡という効果はそれだけで強力です。
……耐性:竜巻って案外少ないんですよ。
ルドラ、バハムート、シルジアとかで、みーんなまとめてスタン落ちすます。
残るのはキング・グリフォンとかのグリフォン系ですね。
強力な飛行ユニットが多いだけに重要なカードです。

サプライズ・ウィンド -神霊獣の咆哮-
イニシアチブタイミングでアーマーンを倒すカード。
防御力:5以上から七つの海の王子と組んでいる状況に撃ち込むのが良い感じ。
シェイドやウィスプに対してとりあえず、打っておくというのは結構ありましたね。
ただ、状況を選ぶせいでメズマライズにとって変わられています。
バランスが絶妙で使いやすい1枚だったんですがね。
最終収録が樹海霊なので、スタン落ちがかかっています。

ヒュプノシス -神霊獣の咆哮-
中型までを完了にするスペルといったところ。
優秀なカードの多い風スペルでギリギリ採用ラインにのる1枚。
カッターやメズマの次くらいの優先度ですかね?
3レベル以下は確定で行動完了なので使いやすいですね。
参照値がレベルのおかげでインフレにもついていけていますかね?


聖スペル
ジャスティス -神霊獣の咆哮-
対抗で【閃光:2】点。これだけですね。
激戦区の聖スペルでこの性能ではついていけません。
英雄王で再録されましたが、サンダルフォンデック以外ではまず見かけないですね。
……むしろ、どうして再録したんだろう?

ディスペル・マジック -神霊獣の咆哮-
定番のスペル打消しの対抗カードですね。
魔法生物の破棄もついているおかげでメディアの必須カードに。
デトネイターがスルーでこっちに反応が出るのは、魔法生物の破棄のせいでしょうね。
悪くないカードだと思うので、採録は期待したいですが、
別のカードに差し替えられてしまいそうですね。

プラズマ・インパクト -神霊獣の咆哮-
×□特殊能力への対抗カードですね。
最近、採用枚数が減少傾向にある気がしていますね。
2~3枚採用だったのが1~2枚採用になっている気がします。
芹々芥々も代わりにバック・ドラフトを採用するようになったりしてますし。

リザレクション -神霊獣の咆哮-
定番過ぎる対抗カードですね。
死亡をキャンセルできるので2~3枚は積まれます。
ただ、*枠があるという理由だけでデックに採用される感じではないですね。
指輪デックか聖枠があるデックで採用されているのを見かけますね。


魔スペル
エナジー・ドレイン -神霊獣の咆哮-
ダメージ+ドローで優れたドロー効果を持ったスペルですね。
ラクシオス専用になってしまった感はあるのですが、面白い1枚ですね。
英雄王での再録もあるのでまだまだ現役ですが、使ってもらえるんでしょうかね?

クリティカル -神霊獣の咆哮-
デッド・ホールの下位互換になってしまった感のあるカードですね。
エレクトラを採用するのであれば4枚目のデッド・ホールですか。

ギアス -神霊獣の咆哮-
死亡時のハンデススペル。
交換枚数が2対2になっているので、そこまで劇的ではありません。
……が、実際に使われるとかなり鬱陶しい効果ではあります。
なくなってしまうのは少し寂しいですが、必要なものでもないでしょう。

バックファイア -神霊獣の咆哮-
スペルにも消耗品にも対抗宣言ができる戦闘スペル。
ただし、打ち消せるかどうかが相手の解決時の行動に依存するという不安定。
……正直、ハンデスと絡めないと効果の発揮は苦しいはず。
なくなって困る状況が見えてこない1枚ですね。


こうして見直してみると再録して欲しいカードは
「ウォー・ドラム」
「タイダルウェイヴ」
「ブルー・メイルシュトローム」
「ブライアー・ピット」
「アヴァランチ」
「ディスペル・マジック」
「リザレクション」
のあたりですね。
「サプライズ・ウィンド」と「ギアス」は残ってくれてもいいかも。
なんだか重要なカードが多かった気はしますね。

消耗品や残りのスペルに関してもそのうち考えてみたいですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
芹々芥々
性別:
男性
職業:
趣味人
趣味:
モンコレTCG
自己紹介:
不思議娘パンドラ
無限回収中。
現在

ブロッコリー版
3XX枚

ブシ通常版
16枚

ブシパラレル版
2枚

ブシVF版
12枚

20thノーマル版
83枚

20thPR版
5枚

所持。
どこぞの大会で遭遇した時声をかけてくれると色々トレードで出すかもです。
twitter
最新コメント
[10/19 Q]
[09/12 456賽]
[09/08 456歳]
[04/13 456賽]
[12/07 破戒僧]
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 20th版の不思議娘パンドラが割りと強いことに困惑するブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]