忍者ブログ
不思議娘パンドラの無限回収者なモンコレプレイヤーの妄言録。
[1096] [1095] [1094] [1093] [1092] [1091] [1090] [1089] [1088] [1087] [1086]
残党ファイトに進軍。
確定6回戦の長丁場。
当然、飽きにくいというか、一番愛着のあるデックで。
バーンデッドを使用。


1戦目。
白夜クリムゾンがポイズン・ミストするデック。
初手がエウリアレ+戦闘スペル×5。
ダイスは後手だったので、クリムゾン見てから
デトネ、ドラム破棄余裕でした。

エウリアレと風炎使の自軍2を
コマンド×2+ガード×2で攻められ、落とされる。
……で、白夜の空に張り替えられた。
吹き抜ける風ってカード入っていないんだ……orz

その後は相手の手札が弱いらしい。
ひたすら迂回路を駆け抜けていくエウリアレとキャンドル。
適当に裁きながら前に進め、敵軍4まで。

結局、こちらの本陣が落ちることはなく、
アンゴルボダが出てきた。

相手本陣はボダ、ステンノ、ツインテイルで埋まっている。
キャンドル+エウリアレで突っ込み、即時召喚キューピッド。
先攻から、ステンノを風枠で完了。
その後、普通でエウリアレからバーン→ボダ
ボダの氷晶を喰らうが、デッドを対抗で。
この時点で連鎖終了。
ゲヘナでボダを破棄し、キャンドル、キューピーが能力を通して陥落勝ち。


2戦目。
アンゴルボダとイアソンとサラスヴァティと、サルガタナスが強いデック。
相手の立ち上がりでロザリオが出てくる。
……が、七海と組んだパーティにエウリアレを叩きつけ、
特別攻撃をさせることができた。
……ハングド・マンのダイスが【1】でメインの鬼哭きが吹っ飛んだ。
……このダイスが勝負の分かれ目だった模様。
で、2枚目のロザリオが出てきた。
死の女神が突撃し、先攻ゲヘナでロザリオの処理に成功した。

……が、このアスタロトはカッターが返せず墜落。
後は持久戦の体勢に入っていく。
じっくり回しながら進んで行き、山札差で10枚ほど有利な状況に。
……でも、サラス+イアソンのパーティを作られてしまう。
ハングド・マン打ち切ってしまって、イアソンが無理。

相手の双盾兵のせいで、先攻を取り捲る。
でも、ゲヘナは1枚だけなので、有利にはなっていない。
結局、イアソン+サラスの組み合わせがとめられず、陥落負け。


3戦目。
シャチオズボー。
落胤とか、フレイム・タイド、バーン・アウトが強い感じ。
落胤とかバシバシ叩きつけて、削っていく。
早い段階で、デッド・ホールが3枚行ってしまったが、
1枚だけは朧月夜で戻すことができた。
デトネイター2発とかの利用で、敵軍領土までこじ開け、
ユニットを適当に送り込む。

山札がすごく減った状態で、サルガタナス登場。
で、皇帝が2枚、シェイドが3枚捨て山に沈んでいた。
ルビー+キューピッドでミスフォーチュン狙いのカットに行く。
先攻から、キューピーがミスフォーチュン。
で、相手の手札を3枚抜いた。
ティンダーでやっつけようとしたら、30点ぶつけられたが。

これで、相手に引ききらせ、山札切れ判定勝ち。


4戦目。
ドリブラデック。

……ドリブラ相手は消耗戦に持ち込めば勝てるはず。
とか思っていたら、髑髏の騎士とぺテレーネがくる。
純粋な対抗勝負になってしまい、厳しい。

……というかぺテレーネがすごく強い。
何もせずに、落胤、リリム、死の女神が負けている。
……死の女神は妖精の輪を踏んでいるだけだったんですけどね。

一度、ルビーで守る本陣という陥落負け寸前の状況ができた。
「このターン行く気はなかったけど、それなら」
とか言われて、髑髏+パリゼットが来た。
即時でなんか、防御:2の2レベルが出てきた。
キャンドルと守るとても弱そうな本陣。
……同時希望だったが、先攻。
パリゼットを蝋固め。
「キャンドルのほうがゼッタイ強いから全力で倒せばいい」
とか言っている。
……その通りなんですけどね。
髑髏コンボきた。
ルビーからティンダーストライク。
で、リザレクション→バーン。
直前に朧月夜で戻していた、ディスペルで悩む相手。
……キャンドルを破棄しにきた。
2発目のバーン。
防衛成功!
……が、ここで力尽きた感じ。

その後が続かず、キャンドル+鬼哭きの本陣を
ぺテレーネ+パリゼット+聖杯暗殺部隊に攻められ、
バック・ドラフトがメルトで耐え切れるダメージしか出なくて、
陥落負けした。


5戦目。
ミネルヴァ重スペル。

鬼哭き+落胤出したら、いきなりキューピーが落ちた。
どっちかを前に押し出した。
前面はミスト・ウォーカーと極光騎士団。
対抗させないとダメなんで、突っ込んだ
ガシガシやった結果対抗負け。
本陣前を取られたんだっけ?

で、次に鬼哭き+キャンドルで突っ込んだら、先攻。
ゲヘナで極光騎士団を処理して、正面を奪回。
相手は補給が乱れているらしく、迂回路とか色々。
相手本陣前がそのままオープンの状態に。

ウルドリーチの状態になっていたので、本陣は手薄にできない。
が、死の女神で守る強気。
……まぁ、ウルド単騎から来るのであれば、
対抗数は少ないパーティしか作れないしね。

相手はコアトルがウルドと合流し、
鬼哭きのところにカットにはこなかった。

キャンドル+鬼哭き+キューピーで本陣攻め。
極光騎士団+セレネの本陣。
ナチュった……わーい!
メルトスタートの対抗連鎖をディスペル、キューピー込みで
ミンクバーンまで繋げきって陥落勝ち。

まさか勝てるとは……。


6戦目。
ラビリンス超展開ミノタウロス。
ラビリンスの展開力のせいで、凄いことに。
でも、レベル:5のミノタウロスにはそのまま落胤が刺さる。
ただ、閃光玉まで2枚入っているせいで、
こっちの能力も止められ捲くっている。
……が、止めなきゃいけない相手が多いせいで、
リリムの恍惚の夢がかなり使いやすい。
4回くらい成功したかな?

宝物庫をきっちり2回使われたのも痛かった。
デッドを打ち切ってしまい、日輪イッカクの本陣が無理。
結局、お互い引ききった状態の山札切れ判定勝ち。


4-2(うち山勝ち2回)で36点。
スペル対策のキューピッド、ディスペルがそこそこ機能した。
ただ、スタン・ナックルを減らしたからか、
得意なミノタウロス系のデック相手に山勝ちになった。
……片方の相手はデックがネタばれしているから仕方がないんだが。
即時召喚タイミングに日輪投げ捨てられたしね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
芹々芥々
性別:
男性
職業:
趣味人
趣味:
モンコレTCG
自己紹介:
不思議娘パンドラ
無限回収中。
現在

ブロッコリー版
3XX枚

ブシ版(通常+パラレル+VF)
30(16+2+12)枚

20thノーマル版
86枚

20thPR版
5枚

所持。
どこぞの大会で遭遇した時声をかけてくれると色々トレードで出すかもです。
twitter
最新コメント
[10/19 Q]
[09/12 456賽]
[09/08 456歳]
[04/13 456賽]
[12/07 破戒僧]
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 20th版の不思議娘パンドラが割りと強いことに困惑するブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]