忍者ブログ
不思議娘パンドラの無限回収者なモンコレプレイヤーの妄言録。
[1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098] [1097] [1096]
聞いたんだぜ。
ネタバレかもしれんこと書くので、以下続きに。

+ + + + + + + + + +
ジャケットに堂々登場のヴァッセルさん。
まさかの脇役……。

……違うって?
いや、アレ、どう聞いても脇役でしょ。
見せ場もなにもなかったじゃん。
オベロンのしゃべりのほうが印象強いとか……どうなってんの?

エレインメインと言われたほうが何ぼか納得でき……
うん。それ無理。
ギュンターも登場遅いし、それっぽい演出も無し。
Gレギュで目立ったフレーバーテキストを持った英雄を並べただけー
ってくらいの内容だったかな?
正直、3枚のCDの中だと一番微妙に感じた件。
やたら説明的だったのもあるんだろうけど。

マフィンとドリブラの話を終わらせるってのが目的だと
解釈するとこんなものなのかなー?とか思う感じ。
ガトー兄様とか投げっ放しだったなーとか。
そもそも、ベルビオンってなんなの?ってレベルなんですが。
六芒世界自体が細かく語られていないからだが。

シルク&ミルクの手記と違って投げっ放しで終了しなかっただけ良かった?

エレインがすーぱー軽そうだった。
うん。
俗に言うビッチ?
まーそこはどーでもいーことなんで。

正直、ドラマCDに登場する時点で
キャラクター設定的には罰ゲームだし。
基本的にキャラクターが空気みたいに軽くなることは確定的に明らか。
ドリブラとマフィン以外はヘリウム風船みたいに軽い。

あと、ギュンターはちょっと微妙だった。
声質が軽い。
もっと暗くて渋い声のほうが印象良かった気がするなー。
老害認定喰らっていたけど、声的に厨二病に聞こえる。

百年戦争→精霊嵐→六芒世界→精霊嵐(Part2)→オーリリア
魔法帝國オーリリアに世界が戻った……のか?
アニエス、キリリ、ソレイユ、リーフが出たしなぁ……。
小説に比べてソレイユのキャラが軽かった気がするんだが。

パラレルワールドになったんだと思っておこう。
どーだか知らんが。
小説読めばわかるのかなー?
……正直、マリア以降のモンコレの小説面白くないんだよね。
アルフレアの小説かー……よその評判待ってから考えよ。
プロモカードとかついてくるわけでもないんだし。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
芹々芥々
性別:
男性
職業:
趣味人
趣味:
モンコレTCG
自己紹介:
不思議娘パンドラ
無限回収中。
現在

ブロッコリー版
3XX枚

ブシ版(通常+パラレル+VF)
30(16+2+12)枚

20thノーマル版
86枚

20thPR版
5枚

所持。
どこぞの大会で遭遇した時声をかけてくれると色々トレードで出すかもです。
twitter
最新コメント
[10/19 Q]
[09/12 456賽]
[09/08 456歳]
[04/13 456賽]
[12/07 破戒僧]
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 20th版の不思議娘パンドラが割りと強いことに困惑するブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]