忍者ブログ
不思議娘パンドラの無限回収者なモンコレプレイヤーの妄言録。
[833] [832] [831] [830] [829] [828] [826] [825] [824] [823] [822]
公認大会に参加してきました。
使用デックは指輪パンドラ。
3人参加の総当たり戦。

初戦。
レミングの大群デック。
どう考えてもネタデックのはずなのだが、
レックスと大砂蟲が厳しい。
タイダルウェイヴとララバイを打ち尽くすと負ける感じ。
同時攻撃はなぜかほとんど起きなかった。
一応3枚積んでいた猿型茄子は刺さる気がしない。
相手に対抗なんてものは一切と言って良いほどなかった。
不思議抽選会を4回実行。
合計で手札を13枚破棄してやった。
……でも山札切れ判定負け。

大砂蟲ってなんなの?
防御力:10って馬鹿なの?

一撃必殺できるカードがもっと欲しかった。
でもパーティを組まないデックと当たったからこそ思った内容だと思う。
もうちょっと捻ってみても良いかもしれない。


2戦目。
オーガデック。
スタートの立ち上がりが微妙。
伏兵隊1枚、指輪1枚に妖精の輪とスペル。
でも2ターン目で猿型茄子を引いてきたのだが、迂回策を。
自軍3を経由して敵軍領土1へと猿型茄子で進軍。
当然、指輪も装備。
で、ナチュった。猿墜落。

相手の猿型茄子にぶつけようと思っていた霊鳥ガルーダを召喚。
で、調整でもう一枚のガルーダを引いてきたので、
次のターンもガルーダを出して、自軍を固める。
自軍2までやってきていたゴンドウをガルーダで撃破。
自軍3、自軍2をガルーダで固めることに成功。
ソニア+蛮兵に自軍3を攻められる。
クラウソラス振られてスルーで双方全滅。
自軍2のガルーダのところにもソニア+オーガがやってくる。
先行パンチに爆発実行カーテンをスクロールされて墜落。

1ターンの間にガルーダを2体も撃墜されてしまった。
で、せっかく作った指輪猿型茄子2号も同時攻撃で墜落。
……どーなってるんだ?今日のイニシアチブは。

最後の指輪猿型茄子がブン廻り、敵軍本陣をリーチ。
相手の猿型茄子もこちらの本陣をリーチ。
こちらの本陣はゼノビア+パンドラ。
相手の進軍で同時攻撃。
……また同時か……。
相手本陣を猿型茄子で抜いて陥落勝ち。

正直、パンドラデックと言っても信じてもらえそうにない。
2戦目は抽選会を宣言する余裕もなかった。

1-1なのに優勝した。
カース・エレメンタルをゲット。

パンドラデックにララバイは微妙っぽい。
倒しにいけるスペルのほうが重要かも。
ラプソディにしたほうが戦闘がしやすそうだ。
あと、やっぱりリザレクションは入れるべき。
もう余ってないから入れられないとか言っている場合ではない。
普通タイミングの一撃スペルが欲しい。
フレイム・ストライクかゲヘナを入れよう。

ガルーダは指輪とは運用方法が結構違う。
スペルの色が似通っていると対抗しにくい。
構築的に最大3対抗、基本的には1~2対抗で
対抗が切れてしまうのは苦しいところだった。

……他?
まだまだ弄らないと強くない感じ。
パンドラで勝ったとは言いがたい結果だったし。
……結局猿型茄子かよ……みたいな?

そもそもパンドラを使うってのが間違っているんだろうけど。
先行を取ったら、抽選会をしない方がいい。
ネプチューン・オーラでパンチした方が有効な感じ。
後手で余裕があったら抽選会するくらいのつもりでやらないと
パンドラがすぐに落ちてしまう。
指輪もちのユニットに早く落ちられてしまうと厳しすぎる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22
23 24 25 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
芹々芥々
性別:
男性
職業:
趣味人
趣味:
モンコレTCG
自己紹介:
不思議娘パンドラ
無限回収中。
現在

ブロッコリー版
3XX枚

ブシ通常版
16枚

ブシパラレル版
2枚

ブシVF版
12枚

20thノーマル版
83枚

20thPR版
5枚

所持。
どこぞの大会で遭遇した時声をかけてくれると色々トレードで出すかもです。
twitter
最新コメント
[10/19 Q]
[09/12 456賽]
[09/08 456歳]
[04/13 456賽]
[12/07 破戒僧]
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 20th版の不思議娘パンドラが割りと強いことに困惑するブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]