忍者ブログ
不思議娘パンドラの無限回収者なモンコレプレイヤーの妄言録。
[835] [834] [833] [832] [831] [830] [829] [828] [826] [825] [824]
冬の陣の通常構築、英雄構築を連戦してきました。
共に12人参加のスイスドロー4回戦。


通常構築。
バシネットミダスで参加。
以前の構築からは鉄馬兵団の採用、マンティス・アームの採用
等の変更点があったり。

初戦。
歌姫デック。
魔力のスクロールが下半分に全て埋まる。
ミダス、日輪、アーマーン、ホブゴブリンを廻して凌ぐが、
ドライアド+コガネ+ゴロウに対して、
バシネット牛頭鬼+皇帝+傭兵団で後攻を取ってしまったのが痛い。
突破口を開くこともできなくなってしまった。
本陣をを包囲され、双戦斧×2の本陣を陥落される。
手札がすべてユニットでは双戦斧は戦えない。
本陣陥落負け。

2戦目。
歌姫デック。
ミダスが機能して、結構巧いこと突破。
相手の先攻パンチを前列を壁にしてディフェンダー。
本陣はミダス+何かの先攻パンチを通して陥落勝ち。

3戦目。
ニュークデック。
鉄馬兵団を引くことから始めようかとしたが、
まぁ、序盤では引けなかったりする。
1パーティを犠牲に消耗を誘った後に、
牛頭鬼+伏兵隊+シェイドで進撃。
先攻パンチ→金剛丸→呪縛
→金剛丸→滅びの粉塵→対抗なし。
ニューク1体を撃破成功。
次のニュークを鉄馬で打ち砕き、
そのまま本陣陥落勝ち。

4戦目。
水バランス。
相手が事故の様子。
ミノタウロスと皇帝並べてそのまま電車道。
本陣陥落勝ち。

3-1の31点。
オポネントで負けて2位。
お楽しみ抽選も外れた。


英雄構築。
3バルカン英雄シフト。

初戦。
メディアデック。
初手のニュークゴーレムが無双。
水の魔法生物を手札に4枚集めて猛烈に突き進む。
タイダル、粉塵、封印等を4対抗で沈めきり、
敵軍本陣前まで突出し、毎ターン進軍失敗で削る。
結局、そのニューク・ゴーレムが相手本陣の陥落に成功。
こちらのユニットは1体も倒されないという快挙。
ニュークが一度もナチュらずに暴れまわった。

2戦目。
リリスデック。
……魔系をかなりスルーして構築していたので、
ニュークで、リリスが止められない。
快楽連射で一気に本陣陥落負け。

3戦目。
アンデッドラクシオスデック。
猿型茄子の地爆塊が余り命中しない。
ニュークの核融合もイマイチ。
そこでパガン先生が非常に頑張った。
深淵を前列に置くやり方でシェイカーを生かしながら、
敵軍を強行突破。
敵軍領土2をパガン+シェイカーで抑えたところ、
相手の本陣にはネビロス+スケルトン+アンデッド・ビーストとか。
ネビロス以外に対抗がない感じの面々だったので、
2レベルを引きに行ってみた。
ガスクラウド……。
深淵の-6の世界で後攻をとり、
パンチに耐えてパガンのディフェンダーで貫通。
本陣陥落勝ち。

4戦目。
ニューク+猿型茄子。
まぁ、ミラーのようなもの。
聖杯ニュークVS聖杯ニュークで5対抗をやったりした。
バシネット・ニュークは猿型茄子の地爆塊が巧く当たらない。
最後は自軍2までやってきていたニュークゴーレムの本陣攻めを
聖杯髑髏+ブレイシェイカー+ナイト・シェイドで追い返した上で。
聖杯髑髏が闇の波動で除外して山札切れ判定引き分け。

2勝1敗1分け。
引き分けは久しぶり。
またもお楽しみ抽選は逃す。
パックからラクシオスを引いた。
3枚目をトレードで入手したらコレだよ……orz
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
芹々芥々
性別:
男性
職業:
趣味人
趣味:
モンコレTCG
自己紹介:
不思議娘パンドラ
無限回収中。
現在

ブロッコリー版
3XX枚

ブシ版(通常+パラレル+VF)
30(16+2+12)枚

20thノーマル版
86枚

20thPR版
5枚

所持。
どこぞの大会で遭遇した時声をかけてくれると色々トレードで出すかもです。
twitter
最新コメント
[10/19 Q]
[09/12 456賽]
[09/08 456歳]
[04/13 456賽]
[12/07 破戒僧]
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 20th版の不思議娘パンドラが割りと強いことに困惑するブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]