忍者ブログ
不思議娘パンドラの無限回収者なモンコレプレイヤーの妄言録。
[889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880] [879]

散々だったアスタロトをなんとかする方法を模索中。
投入したいと思ったカードを挙げると……

小型からの対抗への対策
アルカナ・ウィスプ
ムシュフシュ
ナノティラヌス
雷鳴の舞姫ライカ
ポリフェドロン
ペイン・ペイント
プラズマ・インパクト
ヒュプノシス
クラウド・キル
ブラッディ・ブランド

黒曜蟲対策
ポイズン・インプ
ピクシー
カース・ディスラプト
ナノティラヌス

死の旋風圏外への対策
レディ・アルストロメリア
髑髏の騎士
ステルス・スナイパー
デッド・ホール

アスタロトの代わりの戦闘要員
スワンプ・ヒドラ
アビス・ケルベロス
デスブリンガー

アンゴルボダを何とかするカード
ウィンド・カッター
プラズマ・インパクト
アスタロトの落胤

前提として入れておきたいカード
クラウド・キル
テラー・ハンド
アンラック
ミスフォーチュン
リザレクション
ディスペル・マジック
フラッシュ・デトネイター
ナイトシェイド


強いし、使いたいのだが、弱点が明確なのが印象的。
とりあえず、ナーガ+トード+黒曜蟲で割と詰む。
ブランド3コストとか、大鎌4枚は厳しい。
かと言って、クラウド・キルも賭け要素が高い。

クラウド・キル+*枠2回ないと戦闘は厳しい
ってことで黒曜蟲対策が必須。
挙げた中だと、ピクシーが使いやすそう。
リミット:8での共存とウィスプやシェイドに効く点も評価したい。
歌姫やドライアドにも有効だし。
インプの魔枠と対抗可能なピクシーの差。
……難しいところではある。
そもそも、後手だと黒曜蟲のいるパーティ相手だと詰んでそうだし。

小型ユニットからの多数の対抗も苦手。
魔スペルの特性に近い問題なのだが……。
土+魔で組んでいるとそんなに気にならない苦手だったりするし。
ブライアー・ピットの有効性がよくわかる感じ。
なんとかしたかったら……アルカナ・ウィスプやムシュフシュ、
ナノティラヌス、ナイト・ウィスプなんかの採用も考えた方が良さそう。
いっそのこと、ライカの雷鳴陣でみんな吹き飛ばしたいが。

あと、大鎌使ったあとでの死の旋風への封印や眠り粉が困る。
ってことで、シィエドかデトネイターを積んでおきたいところ。
レベル:1で火枠もってるユニットなんか収録して欲しい。

ボダやカッターはディスペルやプラズマと能力で何とかできるレベルのはず。
連射されると確かに終了だが、2枚使わせたんならいいとも考えられる。
ストーン・シューター?
あんなのアンラックで終了に決まってるだろ、常識的に考えて。
同時回避よりもプラズマとシューターの回避のために入れるんだぞ、あれ。
あの辺相手にリザレクやディスペル使ってるとあっという間に足りなくなる。

……キャリスタは……後攻になりミスフォーチュンがないことを祈る。
或いは……ミスフォーチュン握って先攻を取る。
……簡単……な……ゲーム……だよね?

ボダや猿、デスブリと当たったときのためにカッターやシューターが欲しい。
アルストロメリア対策に……ディスラプトやピット、プラズマ、ヒュプノ。
……挙げているときりがなくなる。

主役として使うよりも傭兵として使ったほうが活躍するイメージ。
実際、ドリブラに本陣守らせている隙にアスタロトで本陣陥落は結構あった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
芹々芥々
性別:
男性
職業:
趣味人
趣味:
モンコレTCG
自己紹介:
不思議娘パンドラ
無限回収中。
現在

ブロッコリー版
3XX枚

ブシ通常版
16枚

ブシパラレル版
2枚

ブシVF版
12枚

20thノーマル版
83枚

20thPR版
5枚

所持。
どこぞの大会で遭遇した時声をかけてくれると色々トレードで出すかもです。
twitter
最新コメント
[10/19 Q]
[09/12 456賽]
[09/08 456歳]
[04/13 456賽]
[12/07 破戒僧]
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 20th版の不思議娘パンドラが割りと強いことに困惑するブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]