忍者ブログ
不思議娘パンドラの無限回収者なモンコレプレイヤーの妄言録。
[917] [916] [915] [914] [913] [912] [911] [910] [909] [908] [907]
前回書いたリーフデックそれぞれに対する対処方法をば。

まずは髑髏の騎士リーフ。
聖デックだと基本的に苦しい展開になる。
……が、ストロボトロンでいける気もする。
だが、相手のユニットの厚みを考慮すると結構無謀。
基本は聖デック以外を使用したいところ。
……*枠があるのであれば、ストロボトロンの積極採用も手のひとつ。
相手の聖杯を3個破壊した時点で、通常のスペルアイテムユニットになる。
……バランスがいいから、それでもそこそこ強いんですけどね。

ニュークリーフ。
……耐性:混沌持ちで出たいところだが、
属性:魔以外なら、能力は2枚破棄が確定。
よってニュークの対抗数は妖精ありの局面で
アイテム含めて3~4対抗。
聖杯付きのニューク相手に対抗勝ちできれば勝てる。
……問題点はほぼ確実に3対抗決めてくるところか。
ディスペルや粉塵を使いたいところだが……。
髑髏リーフだと、聖杯のおかげで戦いやすい。

ハートリーフ。
同時攻撃を回避しつつ魔神掌を使い切らせる。
後は、破棄か除外で何とかすればいい。
……破棄も除外もできないと結構苦しいはず。
先攻普通タイミングの封印の札も有効。
ただ、2体に使うのは結構厳しい気はしている。
……やっぱり強いよ。

ガルーダリーフ。
相手のスペル対抗が完璧だと勝てない。
ただし、手札が6色って状況は稀なんてレベルじゃないので、
ガンガン攻めていけば、そのうち突破できる気がする。
……クロス・ファイアとプリズム・ブレイクは効かない。
耐性:閃光って地味だけど、意味はある感じ。
ガルーダの後続が途絶えたら、攻め込める。
髑髏リーフだと結構優位に立てるはず。

グラシアリーフ。
ガルーダよりも与し難いはず。
スペルの単色よりは事故が減る。
その代わり、最大3対抗なので、対処も十分可能。
髑髏リーフだと多分ボコボコにできる。

ガブリーフ。
……かなり鬱陶しいはず。
レベル:4、5、7、8が組みやすく、予想されがちなので、
ブライアー・ピットだとか、ブルー・メイルシュトロームのような
小型ユニットへの対抗はそこまで多くない環境。
……で、バルカンパンプが3体並ぶ。
戦闘単位では1~2体は消耗していくはずだが、
即時召喚のことを考えると、十分強い。
問題点は貧弱な基礎値。
同時攻撃の回避が少ないので、そこを狙えば脆いはず。

精霊王リーフ。
グラシアリーフ以下。
特に言及するまでもないと思う。

アエロファンテリーフ。
ヒュプノ、カッター、神風を廻されるのは厄介。
特に、飛行ユニットで組んでいるケースの場合、
そのままカッターループで終わりかねないのが危険。
歩行ユニットで組んでいると、
怖いスペルがほとんどなくなるのがポイント。
……多分、ヒュプノシスとジャベリン+メズマぐらい。
飛行ユニットで組んでいたら……頑張ろう。

カリスト or 欲深き皇帝リーフ。
めちゃくちゃに速度が速い。
リミット:8でイニシアチブ:+16。
皇帝なら16点パンチ。
カリストなら24点パンチ。
先攻が確定しすぎていて面白い。
マンティスリーフやスネークリーフが考えにくい点からも面白そう。
ブルメやサイコ・ストリームで終了だが、
その手のスペルがガンガン入る環境ではない。
ある意味ではダークホースになりそう。

アトラスリーフ。
先攻普通タイミングで封印の札。
破棄か除外で沈めればいい。
対抗数的に指輪アトラスにならない限り、
破棄か除外を2回使用できたら勝利。

エレクトラリーフ。
基本は防御力:3以上を使用。
デッドやクリティカルに対して4ダメージ以上の対抗を返せてばいい。
ディスペルしたりスクロール投げても十分。
クラウド・キルもありそうだが、
ユニットの防御力が5以上あると、効かないのでスルーできる。
デッドとクリティカルを使い切らせたら勝てるはず。

ダイダラリーフ。
対抗数で勝てるはずなのだが、優秀なスペルのせいで
相手をするのが凄まじく面倒。
……あと、トンネルも厄介なうえに、即時召喚能力が困りモノ。
リミット:8で戦うことを心がけるとあっさり倒せる。
吹き抜ける風が必須になる可能性が高い。
永久凍土で本陣を繋げられると苦しい。
……本陣戦のリミット:10で対抗勝ちできるユニットの選定がキモ。

ムーンライトダンサーリーフ。
……ネタだからなぁ……。
リミット:8でも防御力:+4をパーティに配るのは強いが。
2体寝ても8点の攻撃と防御力:6×4体は十分に見える。
……風枠でできることが限られている点を突くと脆い。

抜刀隊リーフ。
防御力:7以上だと多分圧勝できる。
攻撃力の増強が手札1枚だと+3で終わる点を突くと脆いはず。
低コストで大きな効果は得にくい。
リミット:8で戦いたいところだが、バシネット装備には注意。
でも、そこまで厳重に恐れる必要もない。

結界士リーフ。
警戒するべきはキュクレイン・フラッド。
でも、対抗スペルという点から見ると、防御力:5以上だとスルーできなくもない。
タイダルも十分怖いが、構築によっては無視。
高くなる防御力を計算すると、何とかなりそう。

ステルスリーフ。
無対抗なので、先攻を奪ったら勝利確定。
イニシアチブ修正値も大きくないので、処理できる範囲。
耐性:火炎があると酷いことができる。

ライカリーフ。
風枠の対抗があるが、その程度。
先攻を奪ってしまうとほとんど楽勝。

シェイカーリーフ。
ちょっと厄介。
消耗品主体や能力主体だと、結構処理しやすい。
……スペルデックでも、シェイカーの消耗品次第ではカモにできる。


結論。
髑髏の騎士リーフで対処できる相手が多すぎる。
……ダイダラリーフも強いと思うんだが。
皇帝かカリストリーフが出てきたら面白いんだけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
芹々芥々
性別:
男性
職業:
趣味人
趣味:
モンコレTCG
自己紹介:
不思議娘パンドラ
無限回収中。
現在

ブロッコリー版
3XX枚

ブシ通常版
16枚

ブシパラレル版
2枚

ブシVF版
12枚

20thノーマル版
56枚

20thPR版
5枚

所持。
どこぞの大会で遭遇した時声をかけてくれると色々トレードで出すかもです。
twitter
最新コメント
[10/19 Q]
[09/12 456賽]
[09/08 456歳]
[04/13 456賽]
[12/07 破戒僧]
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 20th版の不思議娘パンドラが割りと強いことに困惑するブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]