忍者ブログ
不思議娘パンドラの無限回収者なモンコレプレイヤーの妄言録。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

装いも新たにまたも放浪王が帰還した!
今回は名前まで獲得し、スペルを使う頭脳まで獲得だ。
……そして、下僕を食ってパワーアップするのは相変わらず。
でも、下僕を食い散らかすような体格には見えない。

土 ③/2/2 歩行
スペル:土
アイテム:1
◎美味なる下僕[普通/対抗]

ゴブリン放浪王の調整版。
美味なる下僕の効果が様変わり。
手札から支払うことになったので、相手に回数が見えなくなった。
で、スペル:土を追加し、レベルが1大きくなった。

今回の極稀のなかでは即時召喚可能+英雄ではないという2点で使いやすい。
……でも、それだけ。
ただでさえ、レベル:3は激戦区なので、半端なユニットに居場所はない。
アイテムを使うのであれば、伏兵ワニ、抜刀ワニ、ナーガとか。
土属性でスペルを考えるのであれば筆頭は騎兵団だろうし。
今回追加された③/3/3、アイテム、自属性スペルのユニットもいる。

それらの有力ユニットを考えると……防御力の低さが気になるところ。
極稀なんだし、防御力:3でも許された気はするんだが。
攻防どちらかを上げることができる効果は結構強い。
要するに、手札のゴブリンをエンデュランス、ストライキングにできる。

できることなら先攻を取りたい感じだ。
後攻でも、下僕を食べれば耐えられそうではあるのだが、消耗が怖い。
加えて言うと、ホブゴブリン用心棒を食べるのは躊躇する。
実際に廻すと用心棒も食べてしまうなら、本人込みで弾は十分。

土枠の発生で土バランスが組みやすい。
弾のホブゴブリンの豪傑、呪術強盗団、用心棒なんかもそれ向き。
あとは馬車強盗が帰ってくれば完璧な布陣が敷ける?

グリングルと並んでみるのも面白いかもしれない。
フォレスト・ジャイアントと並ぶとかなりの対抗数を叩き出せる。

5レベルユニットのサポート及び、壁役に徹するのであれば、
意外と良い働きをしてくれそうな感じが……。

調整の結果、基礎値が割れこんだため、同時攻撃は怖い。
ついでに言うと、属性土の5レベルは揃いも揃って攻撃点が欠け気味。
Sレギュレーションまでと異なり土のスペルにイニシアチブ操作がないのが響きそう。
インヴィンシブルやボトムレスは枠は重かったが効果は便利だった。
……個人的にはAレギュレーションのスロウが欲しいところ。

コアトルを使ってダイス目を大きくする作戦は微妙。
ガブリ自体は一騎当千とは言いがたいので、
戦闘スペルのカラーを増やしすぎると事故が非常に怖くなる。
そして、スペルがないと闘えないコアトルはやはり同時には使いにくい。

パンプアップは強力な効果だが、破棄、即死に弱いのはお約束。
下僕を投げまくったあとで破棄されてしまうのが非常に怖い。
……というわけで、キャンセルに優れたアイテム枠を温存すると長生きできる。
……長生きした分だけ消耗が激しくなっているので、それも考えるべきだが。

方向性としては、エヴァ、ナラシンハと同系統。
防御力を高めて耐え、反撃に繋げる。
ただし、効果が最も不安定で数値が小さく出る可能性が高いガブリは少し不利。
そこは即時召喚可能な点を生かし、奇襲的に使っていけばいい。

痒いところにも手が届きそうな感じの渋いユニット。
結論はコレに尽きるのではないだろうか?
種族:ゴブリンが8枚くらい入っているデックでもないと、
美味なる下僕を使えそうにないので、その場合は「豪傑」一択だろう。

PR

……BCC 2009の参加賞で見事に2枚引き当てたので、
すこしばかり、使えるかどうかについて考えてみた。

土 8/8/10 歩行
耐性:電撃
チャージ:+8

……どうしてくれよう……このデカブツ。
スペックだけのユニットとしてみるのであれば悪くない……。
悪くないのだが、極稀枠をこのユニットに持っていかれるのは悲しい。
……せめて、せめて耐性が別のものだったなら……(´・ω・`)
あ、でも、大型殺しの魔法生物、「プラズマ・ボール」が効かないぞ。
やったね!

津波、火炎、猛毒、このあたりのどれかだったり、
以前いたライノタスクのように思い切って「耐性:特殊能力」とか。

ラプトリアンの祈祷師と組めば、「イニシアチブ:+8」
先攻で脅威の「16点」での攻撃が可能!!
防御力も10あるので、フレイム・タイドでも燃えないかもしれない!
……なのだが、ルドラでやったほうが遥かに速い上に、ゲヘナが撃てる。

ペトリ、オーガン、即死コンボと怖いものはいくらでも挙げられる。
精神融合、爆炎の狙撃なんかも十分に怖い。
バラックのノックで落とされかねないところも素敵だ。
7レベルでサポーターをつけられただけ、ティラノやゲヘナのレックスの方がマシ?

だが、そういった問題点は相手が小型~中型ユニットのときのみ!
大型ユニットを相手にするのであれば、高スペックは正義である。

見える!
見えるぞぉ!
ジュラシック・レックスが海の悪魔クラーケンを踏み潰す姿が!
マーブル・トラーホーンを粉砕する姿が!!

そして!
エンシェント・ノーチラスや大砂蟲と先攻を奪い合う姿が!

……ダメすぎる……スペックだけの怪獣と闘う局面しか見えてこない……。

リヴァイアサン、ノーチラス、大砂蟲以外の大型に殴りきられない防御力は魅力だが、
……正直、それだけ……。
構築が脆いパーティなら蹴散らせる可能性もあるのだが、
対抗能力皆無の大型ユニットはやっぱり足を引っ張りがち。

まぁ、高レベルのスペックのみのユニットは鉄砲玉と割り切って使うべし。
相手のタイダルやペトリを使わせることができればオッケーと。
……なんだか書いてて切なくなってきた……。
相手が大型ユニットの場合、突撃をするだけでも上手くいけそうな感じがしないでもない。
デスブリンガーのテラー・ハンドをものともしないのは評価できるかも?

相手が神霊獣の場合、ベヒモスには勝てそうな感じだ!
先攻だったら、エンデュランス2連発で合計9以上が出なければオッケー!!
後攻だったら……?
地殻震で「10」なんて大ダメージ出るわけないじゃん!!!
……バハムート、フェンリル、リヴァイアサンは無理だろうなぁ……orz

要は先攻を取ってしまえばいいのだ。
そのまま攻撃すれば十分。
所詮は鉄砲玉、どうせ倒されても惜しくはない!

牛頭鬼イッカク

英雄点:2
火 5/6/4 歩行
アイテム:2
◎牛鬼の守護[対抗]

……なんとも微妙な英雄。
BCC 2009で使ってみて余計に微妙だと感じた。

まず、種族が問題。
……なんなんだよ……ハイミノタウロスって……orz
特殊能力で自分を守れないところがかなり苦しい。
更に、欲深き皇帝の力で加速することもできない。
鉄馬兵団で守ることもできない……orz
そして、ミダスが投げることもできない。

種族がミノタウロスだったら使いでもあった気がするのだが……。
……だとすると、アトラスが涙目になってしまうのか?

アイテムによる2対抗は結構大きいのだが、
防御力:4が足を引っ張っている感は否めない。
横に並ぶユニットのことを考えると、牛か豚を採用する……。
そうした場合、防御力がレベル分に満たないことになってしまう。
先攻を取りに行けるほどイニシアチブが稼げないので、
後攻になった場合の対処も必要なわけで……
日輪を使ってアイテム対抗数を減らして守りにいくか?

うん。割と脆い。

芹々芥々的にはイッカクは敵軍領土:2まで進んだ上で、
翌ターンに本陣を攻める足がかりにするための鉄槌を残すのが仕事。
……わざわざ英雄にやらせるような仕事じゃないような……?

自分の種族をミノタウロスとかに変更するのは大道芸すぎる。
水枠の調達が割と面倒くさい。
ナーガを使うとか、もったいなすぎて……orz

能力を意識する場合には「牛頭鬼の戦斧使い」と並んで先攻を。
その後、攻撃でスタートする形で、戦斧使いの攻撃を通すのがベストだろう。

戦場に長い間留まるという考えを完全に捨ててしまい、
敵軍領土にユニットを1体だけでも残そうとするなら重宝するかもしれない。
戦場に留まりたいのであれば、日輪の紋章を装備せざるを得ない。

いっそのこと、ミダスと大リミット地形に二人で並ぶのが面白いかもしれない。
手札消耗がかなり激しいことになりそうだが、先手、後手ともにそこそこ闘えそうだ。

ただ、特別なこだわりでもない限り、今後使うのは難しいかもしれない。
ハイミノタウロスとオークを爆殺乱舞できるようになった爆殺王でもこないことには……。

最後に残った神霊獣の巫女をば。

火 5/5/3 飛行
スペル:火火
耐性:火炎
◎紅焔[イニシアチブ/対抗]

夏の陣の特殊構築戦でいい活躍をしてくれたルビーさん。
水系のデックを相手にするのは苦手だが、それ以外にはかなり強い。

あと、アトラスやヨーウィ、ヘカトンを使った重アイテムにも強く、
弱点がはっきりしている反面、乗り出すと非常に強力。
スクロール、涙、眠りの粉が嫌な程度。
耐性:火炎を忘れている人もそこそこにいるらしく、
モロトフ火炎瓶を投げてくる人なんかもいたりしますな。

紅焔は単純なイニシアチブ増強による、先攻奪取の特殊能力。
アイス・ジャベリンで仕留められるようになってしまうというデメリットが
少しばかり気にかかるが、先攻を奪うことの利点は計り知れない。
ゴッド・ウィンドと勝負しても勝てそうなところが更に素敵。
カードが腐るという事態を緩和してくれる能力とも取れなくはない。
手札調整で捨てるくらいなら、紅焔の燃料に。
……って具合に手札にがめておくと、事故の元。
バランスが重要ですな。

ただし、弱点も非常に明確なので、運用にも注意が必要。
……なのだが、どんどん突っ込ませた方が有効。
元々、ルビーみたいな偏ったユニットに防衛は向かないので、
相手領土を削りに行ったほうがよっぽどいい。
防衛はソニアとかに任せておけばいい。

それと、できることなら灼熱の魔狼と一緒にデックに叩き込みたい。
ウィンド・カッターの使いどころで少しは悩んでくれるはずだ。

単一属性という環境では、鷹眼の行進曲が発売しないうちは、
属性:風でのアイテムユーザー不足が深刻で、
風デックが基本的に見られなかったので、カッター、ジャベリン
といったルビーの天敵が見受けられなかった点も大きかったりする。

で、問題になるのは、水バランス。
抜刀隊ならスパイラルフレイムで十分だったりする。
……他のユニットに任せるべき。
ナーガトードなら吉野家。
ワニにしろ、変身コンボにしろ、連中は歩行。
迂回は十分できるし、同時攻撃に夢を乗せるのも悪くはない。

お供のユニットのことも考えると、ブルー・メイルシュトロームは脅威。
水スペルを持ったユニットが居た場合、速やかにフレイム・ストライクを。
……風枠?
蛮兵や女呪術師でぶん殴っておくべし。
イニシアチブで動かねばならんのなら……動いてカッターを使わせておくとか?

あと、防御力が低く、反撃されると敗北は確定気味なので、討ちもらさないように。


欲しいカード
・フラッシュ・デトネイター
・ウォー・ドラム
・鉄槌ミノタウロス

脅威カード
・アーマーン伏兵隊
・アーマーン抜刀隊
・ブルー・メイルシュトローム
・ウィンド・カッター

龍宮姫アリアオロについて
結局一枚も手に入らず、対戦で眺めていたぐらいですが。

水 5/4/4 飛行
スペル:水水
耐性:津波
○龍宮[戦闘]

第一印象から、強いなぁ……と思っていたが、本当に強い。
アーマーンがサプライズ・ウィンドの的にならないのは素晴らしい。

王子と並んで高出力のパンチも繰り出せる。
先攻なら、9点。後攻なら13点だ。
タイダル、ブルーメイルで死亡しないので、中々強力。

10地形限定だが、ナーガ+トードと一緒に篭ることもできる。
その場合、ブライアー・ピットで落ちないのも好印象。
本人の枠からタイダルとブルーメイルが使えるのも良い。

……が、特殊能力の相手はできればしたくない。
ワニや深森騎兵ならプロテクションで何とかなりそうだが……。
あと、ウィンド・カッターやディプロドクスが致命傷。
サポーターのアイテムに託すか、セイレーンに歩かせてもらう?

夢幻の輪舞曲でミストの帰還が確定しているので、攻撃対抗が更に充実。
前列にアリアオロを配置する形でも、全員が生き残れる可能性も出てきている。

属性:水のお約束として、特殊能力にはやっぱり弱い。
デフレクションがないため、戦闘スペルや消耗品の対処も難しい。
やはり、鍵はサポートにつけるユニット次第ともいえる。


欲しいカード
・アーマーン伏兵隊、アーマーン抜刀隊
・七つの海の王子
・ブルー・メイルシュトローム
・タイダルウェイブ

脅威カード
・ウィンド・カッター
・ディプロドクス
・レッドソニア+オーガ
・ステルス・スナイパー

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
芹々芥々
性別:
男性
職業:
趣味人
趣味:
モンコレTCG
自己紹介:
不思議娘パンドラ
無限回収中。
現在

ブロッコリー版
3XX枚

ブシ通常版
16枚

ブシパラレル版
2枚

ブシVF版
12枚

20thノーマル版
83枚

20thPR版
5枚

所持。
どこぞの大会で遭遇した時声をかけてくれると色々トレードで出すかもです。
twitter
最新コメント
[10/19 Q]
[09/12 456賽]
[09/08 456歳]
[04/13 456賽]
[12/07 破戒僧]
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 20th版の不思議娘パンドラが割りと強いことに困惑するブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]